玄関掃除には雑巾一枚で充分

家事・節約

玄関、最近いつ掃除しましたか?

帰ってくると一番に出会う、家の顔。

綺麗に保ちたいと思う一方で、外からの汚れが一番たまりやすくて手をつけ辛い場所です。

ほうきやチリトリが無くても出来る掃除で気持ち良い玄関を作りたいと思います。

雑巾1枚でいい理由

玄関掃除というと、

「濡らした新聞紙を丸めてタタキに散らばす→新聞紙をホウキで掃きながらゴミを集める」が

オーソドックスと思っていました。

ちょっと古いですかね。でも、本当によく砂やほこりが集まります。

しかし今の私は、新聞は取っていませんし狭い玄関だからとホウキも買っていません。

 

そこで出来る掃除方法は、雑巾で水拭きしか思いつきませんでした。

水拭きで綺麗になるのかな……と感じた不安。

意外と綺麗になったのと以前ご紹介しましたが、本を読んでからは普段の掃除については水拭きで充分と思うようになりました。

 

「洗剤・クリーナーが無い、買いに行くところから始めなきゃ」ということになると、せっかく出てきた掃除へのヤル気スイッチが切れてしまいます。

雑巾なら1枚くらいは家に置いてありますし、

ボロ布を雑巾代わりにして使うこともできるので、雑巾無い!と慌てることは滅多にありません。

 

小学校の掃除の時間は、ホウキとチリトリ、雑巾というシンプルな道具で教室をきれいにしたものです。

玄関掃除の進め方

玄関掃除というと、一番気になるのはタタキですが

始めにここを掃除してしまうと後から落ちてきたゴミを再度綺麗にすることになります。

サッと終わらせたいときはタタキを拭き上げるだけで充分ですが

ほかの場所も綺麗にしたいときは、扉や靴棚など

タタキにほこりやごみが落ちそうな場所の掃除を先に行いましょう。

1.靴を全て靴棚から出す。
靴棚の中を綺麗に拭く。砂や埃が多いので、濡らす前の雑巾でゴミを外にはきだすような感覚で中を一度拭くと、そのあとの水拭きがラクになります。

2.玄関ドアや壁などを拭く
特に手すりは手垢などで汚れているので、丁寧に磨くように拭きます。
傘立てなどがある場合は、一緒に綺麗に拭いておきましょう。

3.タタキの上を必要最低限のモノだけにして、水拭きをする。
面倒くさいので、全て靴をしまうとか邪魔なものを外に出すとかいう手間は省くのが私流です。
砂が多いなと思ったら、ティッシュペーパーやボロ布など、濡らす前のもので砂や埃を先に取ってしまいます。
玄関掃除のあとの雑巾は汚れるので、捨てられるものを使うのが便利ですが「どうせ捨てるから」と思いながらも行うこのひと手間で、水拭きがグッとラクになります。

【Amazon.co.jp限定】 レック 激落ちくん マイクロファイバー クロス 20枚入 (20×30cm) ベージュ&ホワイト

新品価格
¥880から
(2020/12/30 14:34時点)

サラヤハンドラボ 手指消毒 アルコールスプレー VH 300mL [指定医薬部外品]日本製

新品価格
¥580から
(2020/12/30 14:56時点)

最近ではウイルスや風邪対策もしっかりとしたいので、

水拭き後はアルコールで拭き上げるように意識しています。

特に玄関は、外からの菌やらを持ち込みやすい場所なので、こまめにアルコール除菌しておきたいですね。

アルコールスプレーとティッシュペーパーを置いて、気付いたときにサッと拭けるようにしています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました