水拭き掃除でリフレッシュ~ヒュッゲを取り入れて心地よく~

家事・節約

こんにちは。りいです。

掃除すると、部屋だけではなく

心までスッキリしますよね。

「やった!」という満足感、

キレイになった部屋への充実感。

雑巾ひとつで出来たら、「ちょっとやろうかな」と思い立ったときに出来て便利だと思いませんか。

1.ヒュッゲから学ぶ水拭き掃除
2.部屋の中を水拭きしよう
3.今日のまとめ

1.ヒュッゲから学ぶ水拭き掃除

ヒュッゲとは、デンマークを中心に北欧で取り入れられている”生活スタイル” のことです。

国民の幸福度が高いとされる北欧。

ヒュッゲに関する本を読んだときに、

「家の中は水拭きで充分!」

という言葉に衝撃を受けました。

クイックルワイパーの替えが切れている、

掃除機の紙パックがパンパン…

重い腰をあげて取り掛かろうとすると立ちはだかる、掃除への思いを邪魔する壁。

水と雑巾があれば出来るんだ!

2.部屋の中を水拭きしよう

水と雑巾があれば、掃除が出来る!

早速、雑巾を使って水拭き開始です。

・フローリング

家の中で大半を締めるフローリング。

ワックス加工されているので、雑巾は固く絞り水分が床に残らないようにしましょう。

また、ゴミや埃があると擦り付けてしまうこともあるので

先にホウキなどでゴミを取り除くのがオススメです。

水拭きのあとは、乾いた雑巾で拭きあげると汚れが付着するのも防げます。

・玄関

外からの汚れを一番取り込みやすい場所。

水拭きのあとは汚れがひどいので、捨てても良い雑巾やタオルなどを使います。

汚れは上から下に落ちてくるので、

玄関の扉から始めて、タタキまで拭きましょう。

ドアノブや電気のスイッチなど

人がよく触るところはアルコールやセスキ水などを使うのもいいですね。

3.今日のまとめ

家具にたまっているホコリやトイレ、台所…

家の中にはまだまだ掃除できたら気持ちいい場所はたくさんあります。

部屋や用途毎に掃除用具や洗剤を準備するのは大変(ノ_<)

すぐに取りかかれる場所・道具から始めて少しでも綺麗な部屋を保ちましょう。

綺麗な部屋は、次の場所を掃除する気持ちを生み出すかもしれません……。

少しずつ掃除への意欲がわいてきたら、

クイックルワイパーなど掃除用具を新しくするのも気持ちが上がっていいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました