コープ【ミールキット】使ってみた。一人暮らしに嬉しいポイントは3つ

簡単レシピ

ミールキットって最近よく聞くけれど、

一人暮らしには量が多かったり、値段が高かったりするんじゃないかと不安なことも多くありますよね。

夕飯作りが苦手。ミールキットを実際に使ってみて良かった点・気になる点をお伝えします。

献立に悩む時間を無くせる(減らせる)

1週間のメニューを決めやすくなる

ミールキットを使う一番の理由といえるのは、献立作りが楽になるということ。

夕飯を何にしようか、毎日考えるのは大変ですよね。

実家にいたころ「夕飯何食べたい?」と聞かれて、「何でもいい」と答えたときの残念そうな母親の顔。今なら理由がわかります。

生協の宅配は、注文したものが決まった日に届くスタイル。

例えば「火曜日にはミールキットが届くから、メニューはチンジャオロースにしよう。」

と、宅配の日程にあわせてメニューを考えるようになり

1週間の献立作りが楽になりました。

宅配のある日はミールキットを、ほかの日は自分で作れる料理を、と買い物もしやすくなりました。

料理の幅が広がる

「実家で夕飯作りの手伝いをしなかったので、決まりきった料理しか作れない」

一人暮らしを始めた当初の一番の悩みでした。

どの食材を買うと、どんなメニューが作れるのか。

夕飯作りをする前に食材やメニュー選びから始める日々。

ミールキットを買うとレシピもついてくるので、「ピーマンと豚肉があるとチンジャオロースが作れる」というような食材と作れる料理もわかって勉強になります

料理の幅を増やそうとレシピ本を見ても、材料や調味料を揃えるのが大変そうで

諦めることもしばしばありました。

しかし、ミールキットがあれば簡単に作ったことのないメニューにも挑戦できます。

調理のしやすさ

チンジャオロースのミールキットを購入したので、

実際に作ってみた感想を交えながら調理のしやすさについて書いていきます。

下ごしらえ不要

レシピ本やサイトなどを見ながら作る場合、調味料の分量はもちろん

使用する豚肉やピーマンの数などを確認する必要があります。

ミールキットなら、分量を計る必要がありません!

ミールキットには必要な量の材料が入っているので、レシピにあわせて重さを計る必要がありません

さらに、野菜はカットされていて包丁を使うこともありませんでした。

豚肉もお店で買うと大小入り乱れているので、サイズをそろえるために切ったりすることもありますが

ミールキットに入っているお肉は均一な大きさにカットされていてそのままフライパンにインできるものでした。

必要な量だけが入っているので、ピーマンを使いきれなくて余った分を腐らせてしまうなんて心配もありませんね。

レシピつきで簡単に作れる

材料と一緒に、レシピが入っていました。

野菜はカットされていて必要な材料がそろっているミールキット。

炒めるだけならレシピはいらないかなと思ったのですが、

炒める順番やポイントなどを確認することができました。

出来上がりの写真もあるので、どれくらい炒めたらいいのか何となく想像がついて作りやすいです。

どの野菜から順番に入れると火がきちんと通るのか、

どのくらいの時間になったら火が通って安心して食べられるのか、

料理に慣れない私でも、レシピのおかげで美味しいチンジャオロースを作ることができました。

生協の優しい価格設定

今回購入した「チンジャオロース」は、2人前で698円でした。(5/11時点での購入価格)

2人前なら、余ったら翌日のお弁当に詰めることもできるので、無駄にはなりません。

以前利用したオイシックスのミールキットは安くても1,000円程度と

派遣で働く私には少し高い値段設定でした。

その分美味しい食材やオシャレなメニューも楽しめましたが……。

700円程度ならば、スーパーで豚肉やピーマンなど必要な材料を買いそろえるのと変わらない値段です。

正確に計算するとちょっと高いかもしれませんが、ちょうどいい分量を計る手間や使い切れずに食材を余らせて使い道に困ることを考えると、妥協できる値段ですね。

デメリットや気になること

配達日が選べない

コープの宅配は、毎週決まった曜日に配達・翌週の配達分を注文できる仕組みです。

配達される曜日は、地域によって決められています。

私は、毎週火曜日に配達があります。

初めて申し込みをする際に、配達日や注文方法などについての説明があります。

きちんと確認して、「配達がある日なのに仕事帰りに買い物しちゃった」なんてことが無いように気をつけたいところですね。

消費期限が早い

お肉などの生ものも、すぐに調理できる状態で入っているミールキット。

カットされているものなので、少し考えれば当然のことですが

消費期限は長くないです。

チンジャオロースの消費期限は、配達があった火曜日の翌々日。木曜日でした。

注文する際に、配達されたらどうするのかをきちんと決めておくと安心ですね。

「すぐに作るようにしよう」や「冷凍するようにしよう」などとあらかじめ決めておいて無駄のないように気をつけたいです。

量が少ない商品もある

チンジャオロース、レシピにも注文書にも2人前の記載がありました。

お肉の量は120g。ほかに入っている野菜と合わせると200gにはなるので、2人前でも良さそうですが

実際に作ってみるとお肉が120gというのは1人前がいいところかなと感じました。

2人前だから余った分をお弁当のおかずにできる、というわけにはいかなさそうですね。

私は「せっかく自分で作るんだから」とどうしても2人前にしてお弁当にも入れたいと考えて、

市販のお肉を追加で投入しました。

味付けはミールキットに入ってきたタレだけで済ませましたが、なんとなくチンジャオロースの味を楽しむことが出来ました。

お肉を追加しなかったら、もっと味の濃いチンジャオロースを楽しめたのかな。と思うくらいで、全然味がしないということではありませんでしたよ。

コープの宅配は、住む地域によって申し込み先が異なります。

どこに申し込んだらいいのかとあわせて

宅配を利用したメリットやデメリット・口コミなどについてまとめた記事もあります。

ミールキットが気になった方はご覧ください。

 

▼関連記事

\私が利用しているみやぎ生協・コープふくしまならクーポンコード付きです/

【生協の個人宅配】利用してみた感想・口コミ

 

\美味しくてオシャレなミールキットが気になる方へ/

夕飯作りの【救世主】オイシックスが一人暮らしにおススメな理由3つ

コメント

タイトルとURLをコピーしました