一人暮らし 夕飯がめんどくさい日の食事

夕飯 めんどくさい 簡単レシピ

夕飯づくりをラクにするポイント3つ

一人分の料理を作ろううとすると、

ちょうどいいレシピが見つからなかったり

材料が余ってしまったりと

苦労することも多いですよね。

自炊はまとめて作り置き

まとめて作って保存することで

材料を上手く使い切ったり

毎日の自炊が必要無くなったり

いいことだらけです。

・ご飯を冷凍する

・おかずを作り置き

。味噌汁やスープを作り置き

ご飯はまとめて炊いて、

一回分ずつを小分けにして冷凍。

 

味噌汁やスープは多めに作って

翌日にかけて食べきる。

 

自炊するときは数日文をまとめて作り置きする。

毎日では無くなると、夕飯の悩みも少なくなります。

 

ご飯茶碗1杯分ずつ冷凍できる容器は、

保存に便利。

解凍してそのまま食卓へ持って行けるので、

洗い物を減らすことが出来ます。

コンビニやスーパーを利用する

コンビニやスーパーで売られている

お惣菜やお弁当。

 

一人分、一回分を買うのならば

あれこれ材料を買ったり

調理をしたりする時間や手間を節約できて便利です。

価格だけではなく、料理するのにかかる手間や時間を考えると

お惣菜やお弁当に頼る日があるのも悪くない。

 

宅配や外食を楽しむ

コロナウイルスの影響も重なり、

宅配サービスが充実していますね。

 

近所の飲食店から

全国展開のネットスーパーまで

自分のスタイルにあった宅配サービスを利用できると

時間が上手く活用できるようになります。

・いつもと違うお店の味を楽しみたい

・とにかく手間をかけずに夕飯を済ませたい

・めんどくさいから家にあるもので簡単に食事をしたい

宅配サービスは、冷凍配送のものも多くあります。

まとめて配送してもらえるので、

冷凍庫にストックがあると安心。

 

買い物に行く

商品を選ぶ

という、普段何気なくしている行動も

宅配サービスの利用で時間をかけずに済ませることが可能です。

 

自炊を楽にする3つの工夫

レトルト食品を利用する

夕飯づくりの強い味方、レトルト食品。

スーパーで売り場を見ていると

種類が多くて迷ってしまうほどです。

 

 

2人前という使いやすさが便利で

良く使う 味の素CookDoの商品。

 

味付けにレシピを調べたり

自己流でやって失敗したりすることが無いので

レトルト食品はよく使います。

冷凍野菜を使う

食べやすい大きさにカットしたり

下茹でしたり

準備が大変な野菜。

 

冷凍野菜は

食べやすい大きさにカットされていて

下処理もされているので

そのまま料理に使うことができます。

 

ミールキットを使う

必要な材料や調味料が

ひとつにまとまったミールキット。

 

今日の夕飯、何食べよう。

の悩みを一袋で解決してくれる魔法のセットです。

 

 

栄養をとるために夕飯はきちんと食べよう

一人暮らしだと、億劫になりがちな夕飯。

栄養の偏りを防ぎ、

健康に過ごすためには夕飯はきちんと摂りたいですよね。

 

・作り置きで、毎日の自炊から解放

・宅配や外食の利用で、美味しく楽しい時間

・ミールキットの活用で、料理の腕を上げる

美味しい食事は

心も身体も元気で過ごすためには欠かせません。

 

作り置きやミールキット、

宅配サービスなども利用して

健康な夕飯を意識していきたいですね。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました