無料ブログで稼ぐ【アメブロとワードプレス】使い方比較

趣味・ブログ作成

ブログを始めてみたいけれど、無料ブログでも稼げるのかな?

稼ぐなら有料ブログのほうがいいの??

 

いざブログを始めようと思っても、気になることがいろいろとあって

どのブログを始めたらいいのか迷ってしまいますよね。

 

りい[中の人]
りい[中の人]

アメブロの更新頻度が落ちて数年後、稼ぎたいと思いワードプレスを開設しました。

 

実際に利用して感じたアメブロとワードプレス。

初期費用や投稿のしやすさなど比較をしました。

 

各種設定や初期費用

アメブロ

登録は無料

アメブロは、株式会社サイバーエージェントという会社が提供しているサービスです。

Amebaに登録して、手順通りに進めると簡単にブログを作成することが可能。

友だちペン子
友だちペン子

登録もブログ記事の作成も、すごく簡単なんですね。

会社が提供しているサービスなので、記事の投稿や閲覧は無料。

また、利用規約が会社によって定められているため、スパムなど怪しいアカウントはAmebaの運営が取り締まってくれます。

第8条(退会)

3.当社は、会員が次の各号いずれかの事由に該当する場合、又はそのおそれがあると当社が判断した場合、会員へ事前に通告・催告することなく、かつ会員の承諾を得ずに、当社の裁量により直ちに、当該会員に対して、本サービスの全部又は一部の利用停止、退会処分、その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。

Ameba利用規約より抜粋

登録には、メールアドレスが必要です。

フリーメールやグーグル・ヤフーのアカウントなどでも登録が可能。

 

無料ですぐに登録できて、そのまま記事を投稿できるのは素晴らしいですね。

 

無料で使えるリスクとは

無料で使えるなら、ワードプレスを使用しなくてもアメブロで十分。

費用がかからないことを考えると十分ですが、気を付けないといけないこともあります。

 

・アフィリエイトできるのは、Ameba pick で取り上げられている商品のみ。

・会社がサービスの提供を中止すると、サーバー内の記事や画像はすべて消えてしまう。

 

無料で使える分、ワードプレスに比べると制約もあります。

うまく使うことができる人の中には、収益化に成功している方も。

 

登録者数・活発に利用している方も多く、ブログの投稿はもちろん

コメントやメッセージなどでブロガーさん同士会話できるのもうれしいですね。

 

 

ワードプレス

代行サービスを利用することも可能

ワードプレスとは、ホームページ作成ソフトのことでインターネット環境があれば無料で利用できます。

専門の知識が無くても、自分のブログをつくることが可能です。

 

・HTMLやCSSなどの専門知識が無くても、自分のブログを作ることができる

・多くの人が利用しているので、設定やカスタマイズなどの情報が豊富

 

サーバーの設定やサイトのデザインなど、

アメブロのような無料ブログと比較すると自分で設定する箇所が多くあります。

 

友だちペン子
友だちペン子

ココナラのようなスキルマーケットで、登録や初期設定を代行してくれるサービスが存在するくらいには知識が必要です。

初期設定完了(立ち上げ)後の更新は、

利用テーマなどにもよりますがパソコンを使用できる知識があれば簡単に可能です。

 

ワードプレスの初期設定だけを代行サービスに依頼して、

あとは自分で記事を更新していくというのも選択肢の一つであると思います。

 

初期費用は必要

最小限の初期費用で始めようと、代行サービスは使用せずにこのブログを立ち上げました。

 

かかった費用は、サーバー(土地)代16,500円のみです。

 

はじめにかかる費用

・サーバー代(毎年更新が必要)

・ドメイン代(利用する会社やドメインによって料金が異なる)

・その他初期費用(有料テーマの導入など)

 

一般的に、上記のサーバー代などがワードプレスでブログを始めるに必要な費用となります。

 

いろいろな方のブログを参考に立ち上げを考えた結果、エックスサーバーに登録しました。

ブログの表示速度などに影響を与えるサーバー。

例えば画像の表示に時間がかかってしまうと、読者がページを離れてしまうことにも繋がります。

 

りい[中の人]
りい[中の人]

良いサーバーを選ぶには値段だけではなく、高性能であることも大切なんですね。

 

キャンペーンも多く、ドメイン代がかからずに始めることが出来ました。

\限定キャンペーン情報は今すぐチェック/

 

ブログの開設時、いろいろな方の記事を読み漁りました。

なかでも、どのくらいお金がかかるのかなどまで分かりやすかったのがこちらのブログ。

 

▼副業コンパス

【無料】初心者でも10分で出来るWordPressブログの始め方
無駄な前置きは省いて、早速WordPressブログの始め方を解説しますね。 現在は、2021年12月2日まで『最大45,000円のキャッシュバック & ドメイン永久無料』の超お得キャンペーンが行われているので、今 ...

記事の投稿

アメブロ

アメブロは、パソコンは勿論スマホでの投稿が簡単です。

りい[中の人]
りい[中の人]

アメブロの投稿は、ほとんどアプリを使用します。

アプリを使用すると、メールやラインのように文字を入れるだけで記事作成ができます。

スマホで撮影した写真をブログに載せたい、という場面などとても便利。

 

・絵文字も豊富で簡単に可愛い記事が作成できる

・投稿した記事の編集はアプリかパソコンから(スマホサイトからは不可)

 

スマホやパソコンで文字入力ができれば、十分にブログ記事を書くことができます。

 

ワードプレス

ワードプレスについても、始めはスマホで投稿していました。

アメブロに比べると操作が難しいです。

りい[中の人]
りい[中の人]

正直、スマホでは続けられないかなと思いました。

 

 

無料でも良いので、テーマの導入がおすすめです。

このブログでも使用している無料テーマ Cocoon を導入してからは、パソコンを中心に

ときどきスマホでも投稿や編集をしています。

 

テーマ導入でできること

・記事の見出しや装飾が簡単

・トップページのカスタマイズが出来て、見た目にもオリジナルブログが作れる

 

無料テーマCocoonを導入してからは、ワード文書を作成するような感覚です。

見出しや吹き出しも簡単に挿入できて、記事を書くことがより楽しくました。

 

▼テーマの概要をチェックする

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

収益化

アメブロ

2022年2月現在、アメブロは収益化できていません。

一時期アメブロでの収益化についても考えて調べたときにわかったことは、こちらです。

 

・たくさんの人に読んでもらうことが大事なので、Amebaトピックスに乗ることが必要

・トピックスに乗るには、更新頻度上げるのが大前提

稼いでる方は、日に何度も更新を重ねたり

トピックスの選び方にも気を付けていたりと

無料ブログでそこまでやるのか~ってくらいにいろいろと考えていることがわかりました。

 

りい[中の人]
りい[中の人]

上記2点を知った時点で、私はワードプレスでがんばろうと決めました。

無料で始められて、登録者数も多いアメブロ。

アフィリエイト機能であるAmeba pick では、アマゾンや楽天で販売されている商品も紹介可能です。

ワードプレス

広告

ワードプレスブログで収益化に成功されている方は、たくさんいます。

 

稼いでいる方のブログやTwitterなどをみて

読んでもらえる文章の書き方を学んだり、実際に取り入れては分析や反省をしてみたり。

1年半ほどかかって月1,000円を超えたときには感動しました。

 

 

アフィリエイトやアドセンスなど、広告収入については別の記事で詳しく書いていますので

気になる方はご覧くださいね。

 

▼関連記事

ブログ収益化4ケタ達成までの道のり

 

 

得意を活かす道

 

ブログを書いていると、ほかにも収入を得られる道が見えてきます。

・ブログ記事やサイト記事をライターとして執筆する

・ブログの開設方法を教えたり、代行したりする

 

ブログを書くと一言でいっても、作業はたくさん。

文章を書く、画像を編集する、関連URLを検索して挿入する、、、。

 

友だちペン子
友だちペン子

Twitterなどでも「思ったよりやることが多い」とか、「この作業が苦手」とかいろいろな声を見かけます。

 

さまざまな力が必要とされるブログ。

一度始めた人だからこそできる、ブログを書くこと以外の道も見つけることができるかもしれません。

アメブロとワードプレス。

両方を書いてみて、それぞれの使いやすさや設定方法について比較しました。

 

ブログを書く理由がそれぞれあるように、

書き方や更新スタイルも人それぞれ。

 

無料ブログや有料テーマ、いろいろなブログから自分にあったものを見つけてくださいね。

 

▼関連記事▼

 

\ブログ更新、続けて良かったこととは/

初心者の私がワードプレスブログ始めて良かったこと3つ

 

\4桁達成/

ブログ収益化4ケタ達成までの道のり

コメント

タイトルとURLをコピーしました