イオンカードセレクト ミニオンズ で買い物・映画をお得に

イオンカード ミニオンズ 家事・節約

イオンで買い物をする機会が多いのなら、一枚は持っておきたいイオンカード。

種類が多く選ぶのが大変でしたが、映画を1,000円で見られるミニオンズデザインのものに決めました。

他のイオンカードとの違いや

イオンカードをお得に使う方法をお伝えします。

イオンカードセレクトとイオンカードの違い

映画が1,000円で見られるミニオンズデザインのカードは、

イオンカードセレクトの一つです。

困るペン美
困るペン美

イオンカードセレクトとは何でしょうか。イオンカードとは違うのですか?

イオンカードセレクト。

ミッキーマウスのデザインなどもあり、デザインが可愛いシリーズなのかな?

と思っていましたが

他のイオンカードと決定的な違いが一つあります。

イオンカードセレクトの特徴は、キャッシュカード機能付きであることです。

イオングループには、イオン銀行という銀行が存在します。

りい[中の人]
りい[中の人]

ネット銀行かと思っていましたが、大きなイオンモール内などには店舗も存在するようです。

イオンモール内にある銀行なので、土日祝日なども営業しています。

嬉しいのはネット銀行並みの金利の良さ。

イオンカードセレクトの利用などで金利が優遇されます。

キャッシュカード、クレジットカード、WAONポイントカードが一枚になってお財布は軽くなる。

さらにネット銀行並みの金利が付いてくる。

お得がたくさん詰まったカードがイオンカードセレクトです。

イオンシネマなら映画がお得

映画をお得に見る方法

イオンモールに併設されていることが多いイオンシネマ。

映画を見る時に、イオンカードを提示すると映画鑑賞料金が300円割引されます。

友だちペン子
友だちペン子

ミニオンズデザインのカードではなくても、イオンカードの提示で300円割引になるんですね。

ミニオンズデザインのイオンカードを持っていると、

イオンシネマで1,000円の価格で映画を鑑賞できます。

通常料金は大人一枚1,800円なので、800円もお得です。

利用方法の概要は以下の通り。

①イオンカードのサイトへログイン

②イオンシネマ優待の専用ページへログイン。チケットを購入する。

③自動券売機や専用サイトで座席指定をして、映画を鑑賞する。

事前にイオンカードのサイトである暮らしのマネーサイトや

イオンシネマ会員チケット購入ページへのログインが必要です。

利用枚数や有効期限について

大人が観ると2,000円近くかかる映画料金が1,000円になるお得なカード。

事前のチケット購入が必要なので、少し手間はかかりますが

家族二人で行くと1,000円以上お得になります。

・同伴者も1,000円で映画を見られる。

(何人でもOK!ただし、一度の購入枚数や年間の購入可能枚数には制限があるので注意)

・1年間で購入できるチケット数は、30枚まで。

・チケットの有効期限は購入後、6か月以内。

・3Dや4DXなどでは、追加料金が発生。

チケット購入後の有効期限や、1年間の上限枚数が決まっていることを考えると

観たい! と思う映画について計画的にチケットを利用することが必要です。

イオンカードのお得なポイント

WAONポイントが貯まる

イオンカードで貯まるポイントは、

クレジットカードとWAON(電子マネー)で異なり少し複雑でしたが

2021年10月下旬よりポイントが統一されてわかりやすく、使いやすくなりました。

 

クレジットカード200円につき1ポイント
※イオングループのお店なら200円につき2ポイント
1ポイント1円で使えるイオングループの店舗、WAONに交換することで電子マネーWAONを利用できるコンビニなど多くの店舗で利用可能

ポイントの交換先によくあるような、商品券やギフトなどにも交換可能です。

イオングループでのお買い物がお得

イオンやイオングループの店舗では、

カードの利用による割引やポイントアップデーも多く設定されています。

 

毎月20日、30日5%オフ
毎月5の付く日ポイント2倍

私が気にしているお得デーは上記の日にちです。

イオンカードや電子マネーWAONでの支払いで割引になります。

 

イオンは、毎日の食料品を始めトイレットペーパーなどの日用品も揃えることができるので

5%オフはとても嬉しいです。

毎日の買い物から休日の映画まで。

さまざまな場面でお得を感じることができるイオンカードセレクト ミニオンズ。

 

映画好きにはたまらない、映画が1,000円で見られるというお得なポイントのほかにも

メリットはたくさん。

イオンでお買い物するなら持っておいて損は無しのカードです。

\気になる方は、こちらのバナーからチェック/

コメント

タイトルとURLをコピーしました